美容の歴史

美容整形、美容外科というものは、本来は形成外科の延長線上にあるものとして生まれました。そもそもの歴史としては古いものであり、紀元前6世紀ごろには、インドで医師による造鼻術や造唇術が行われていたとされています。
こういった技術が、東西交流によってギリシャやローマなどに伝達され、ルネサンス時代になるとイタリアのタリアコッツィによって、形成外科の最初の教科書といわれているものがつくられました。
…continue reading 美容の歴史

ピグマリオン効果って?

ピグマリオン効果、というものを知っているでしょうか。これは1964年にアメリカの教育心理学者によって発見された効果のことです。内容は、人間は期待されることで、その期待通りの結果を出すことができる、というもの。
…continue reading ピグマリオン効果って?

Tゾーンのてかりが気になったら

肌のテカりというのは、どんな人にとっても嫌なものですよね。特にTゾーンといわれるような、額や鼻などの部分は特に、顔の中でも皮脂の分泌が多い箇所となっています。
…continue reading Tゾーンのてかりが気になったら

全身脱毛ができるエステサロン

全身脱毛については、無駄毛処理の手間がかかることや、経済的なことも考えて利用をする人も増えてきているようです。こういった脱毛の施術に関しては、エステサロンを利用することで受けることができます。費用については施術のためにやはり多少はかかることになりますが、その費用をかけることによって、普段の定期的な無駄毛の処理の手間を省くことができることにメリットを感じる人は多いのではないでしょうか。
…continue reading 全身脱毛ができるエステサロン

酢を摂取するときの目安

お酢というのはとても体に良いものですよね。最近では、お酢を飲みやすくしたドリンク類なども販売されるようになってきています。そして、お酢にも様々な種類のものがありますよね。ですが、健康に効果があるからといって、お酢をそのまま飲むようなことはやめておきましょう。
…continue reading 酢を摂取するときの目安

フットバスとは何か

フットバスというのは、日本人にも古くから親しまれてきたものである足湯がベースとなっています。今では、それからさらに多機能に進化していて、体に非常によい効果をもたらすものであるとされています。
…continue reading フットバスとは何か

ブライダルエステの特徴

結婚式のためのコンディションを整えていくためのものが、ブライダルエステといわれているものです。結婚式の当日に自分の状態をベストに保っておくために、肌のコンディションを整えるなどの花嫁のための専用のエステのコースです。これは、様々なエステサロンでメインのメニューとして取り入れられているのです。
…continue reading ブライダルエステの特徴

キャンペーンをうまく使おう

全身脱毛を行った場合、その施術の費用総額はどのくらいになるのでしょうか。これは、実際に使うサロンやエステによっても、その金額が変わってくることになります。まずは自分が使いたいと思っているエステを選び、そこの料金システムを見てみてください。
全身脱毛は、それぞれのサロンやクリニックによって自由に値段の設定をすることができます。そのために、かなり高いと思える値段設定をしているところもあれば、かなり良心的な値段設定をしているところもあります。
基本的に、クリニックの値段のほうがサロンに比べると高額であるということのほうが普通のようですね。
…continue reading キャンペーンをうまく使おう

脱毛は一度ではきれいにならない?

「ヘアーサイクル」
毛には、毛周期といわれるものがあります。
これは、成長期、退行期、休止期、という三つに分かれています。成長期は毛細血管から受けた栄養分を、毛の元である毛母細胞へ運ぶ働きを持つ毛乳頭から、栄養をもらって毛が成長する期間のことです。
退行期は、毛が栄養をもらい終えて、抜け落ちるまでの期間のこと。休止期は、毛の活動が休止している時期のことです。
この三つのサイクルが、毛周期、つまりヘアーサイクルといわれているものなのです。
…continue reading 脱毛は一度ではきれいにならない?

プチ整形、人気の理由とは?

メスを使わない方法として、プチ整形と呼ばれるものはとても人気なものになっています。正式名称は埋没法であり、これは手軽に二重を手に入れることができる施術なのです。そのために女性から人気になっており、また美容整形を考えている女性から、プチ整形は効果が短いために、事前に気軽に試すことができるということでも人気になっています。
…continue reading プチ整形、人気の理由とは?